ブログイメージのサムネイルをつけました

右のメニューにブログに投稿したイメージのサムネイル表示をつけました。
MovableType のプラグイン Recent Images Plugin を使用しています。
このプラグイン MovableType 3.3 では標準で使用できませんした。構築時にエラーが出ます。修正方法は、MTRecentImages.pl の 698 行目をコメントアウトします


entry_title => $entry->title,
entry_text => $entry->text,
entry_text_more => $entry->text_more,
# entry_text_excerpt => $entry->text_excerpt,
thumb_url => $thumb_image,
thumb_w => $thumb_width,

エラーの雰囲気的に、text_excerpt の項目が 3.3 から削除されったポイですね。コメントアウトに対する影響の範囲はわかりませんが、とりあえず動作していますので、プラグインがバージョンアップするまでこれで我慢します。Perl のプログラムはあまり見たくない。。。
MovableType はメジャーな割りに、設定の情報が少ないような気がします。エラーが出るとすごく困りました。
天皇賞、◎ダイワメジャーでGet。○ダンスインザムード、▲コスモバルクだったので儲けは少なかったですが。もう少しで今年の負け分が取り戻せそう。。。

ペイントツール SAI の覆い焼き

SAI のレイヤーの合成モードで覆い焼きツールはないのですが、「 発光 」 処理で同じ効果が得られます。実際に、SAI でPSDで保存すると、レイヤー「 発光 」 -> 「 覆い焼き(リニア) 」に変更されて保存されます。
ただし、完全に“同じ効果”で変換できているわけではありません。実際に変換するとPhotoShop上では違うイメージになります。PhotoShop 6 以降の覆い焼きツールの仕様変更にひっかかってるポイです。※下図参考( PhotoShop CS を使用 )
061021.jpg
瞳の白い部分が 「覆い焼きレイヤー」です。定番!?の効果ですね。
修正方法はPhotoShop 関連サイトで、PhotoShop 5 以前に戻す方法が述べられていますが、[レイヤー効果] -> [初期設定] ツリー -> [高度な設定] グループ ->[透明シェイプレイヤー] チェックボックスを OFF することにより、PhotoShop 5 以前のレイヤー効果になります。
上記図で左と右の絵が大体同じ効果が得られていると思います。
私も最初は覆い焼きが使えないと勘違いしてました。PhotoShop とのデータのやり取りは頻繁に行うので、修正されるとうれしいなぁ。

髪の色でいつも悩みます

Gallery更新しました。
先に公開したした練習していた絵です。フリルがちょっと固めすぎる印象もありますが、昔より少し上達したかも知れない。次はスカートのフリルだな~。

いつもながらに自分の描く絵の、髪の色のチョイスを考えてみる。


  1. 赤(ややピンクめ) まゆたんカラー

  2. 鹿毛(茶色の薄い色) みゆたんカラー

  3. 緑系

  4. 黄色系(ツンデレカラー?)

  5. 栗毛

  6. グレイ


こんな感じですかね。多少馬色がありますが(笑)。
いろいろ試し塗りをするのですが、なぜか他の色はシックリこない感じがします。どうやってキャラクタの髪の色を決めるか、エロゲ屋さんやアニメ屋さんに聞いて見たいところです。

ショートカットのカスタマイズ

つい最近 SAI がバージョンアップしたと書いたら
次のバージョンが α2版(a) 、及び α2版(b) がでていました。

    2006-10-15 21:00 α2版(a)
  • ショートカットキーのカスタマイズ機能を実装

  • ファイルビューアでの保存時にファイルの種類を変更してもファイル名が消えないよう修正

  • 色相・彩度補正、コントラスト補正で不正終了する不具合を修正


    2006-10-16 17:00 α2版(b)
  • ショートカットキー設定でOKした時にメニューがキャンバス無効時の状態に戻る不具合を修正

  • 選択領域のショートカットが機能しなくなっていたのを修正

  • デフォルトのキー割り当ての間違いを修正

  • ブラシメニューで削除を選ぶと「キャンバスを開く」が同時に表示される不具合を修正


機能的に追加になったのは、ショートカットのカスタマイズ機能ですね。
SAI はデフォルトでそこそこ良いショートカット配列だと思いますが、カスタマイズ機能がついたことで自分の好みに変更できてさらに使いやすくなりました。
絵を描くときは、基本的に左手にショートカット、右手タブレットになってますので、細かい作業が必要なキーは左手の部分に持ってきています。
でも自分の好みにカスタマイズしすぎると、他のソフトが使うときにショートカット違いで混乱するので、できるだけカスタマイズしないようにしてますが。。。
先週からの練習中の絵です。フリル等の質感の練習
061019.gif

メイド服もどきの CG 公開

Gallery にメイド服もどきの服を着た、女の子の CG を公開しました。
結局、色はグリーン系統になりました。アニメチックな派手な色合いですが、女の子と単体で他とあわせるわけではないので、これでいいかな?と思います。

昨日の SAI スクリーンショットでの公開の絵から少し手を加えてますが、わかるかなぁ?
服を着た女の子は難しいです。ベースは裸の絵に着せてる、服を追加するだけですが、骨格から服事態の重みを考慮したときの、服のたれ具合や、服自体の素材の質感の表現が全然描けないです。今回の絵も服がペラペラな布みたい。。。
この辺は書き続けて、上手くなっていくしかないのかなぁと思います。
秋華賞、◎アサヒライジング、○カワカミプリンセスでGet。(σ・∀・)σ
久々にまともに馬券がとれた気がします。

マルチビューが付きました

ペイントツールSAI がバージョンアップして、『 α1 版 』 になりました。
061014.jpg
ホームページより更新履歴です


  • ファイルビューアを正式実装

  • 複数キャンバスのオープンを実装

  • マルチビューを実装

  • [色相・彩度]フィルタを実装

  • [明るさ・コントラスト]フィルタを実装

  • ビューの表示処理まわりを大幅改良

  • ブラシストロークの高負荷時の表示処理を改良

  • 最大キャンバスサイズの見直し (10000×10000→8192×8192)

  • ヒストリ処理のディスクキャッシュサイズを調整

  • レイヤーパネルの操作性を改良

  • ショートカットキー割り当てを一部見直し

  • その他細かい調整とバグフィックス


個人的に大きいのは、マルチビューの実装です。これで片方で縮小画面で確認しながら、作業をすることができます。これで、マルチディスプレイなどの、大きな画面でも使いがってが良くなります。
惜しいのは、複数ファイルが開けるようになっても、開けるだけで。データの移動がクリップボードでしかきません。ペンレイヤーはコピーできないので、まだ2つのファイル間のデータの移動・統合ができません。
PhotoShop 同様、[ レイヤーの複製 ] で他のファイルにコピーできると良いのですが。
 
今回からバージョン番号のつけ方が変わっています。SDI から MDI の変更でプロジェクトが変わったのか、製品版への準備かわかりませんが。。。

メイド服もどき

久々にちょっとこった絵を描いてます。
って全然すごくはないんだけど、服ってあんまり描かないから。
全然駄目な雰囲気です。。。

服の重量感がイマイチなんだよなぁ。
布キレみたいな感じになってしまいます。
ガーってさらに塗ると変になる予感。
色を何色にすべきが激しく悩みます。
今月月初めの SAI のバージョンアップは、更新日付のみ。。。
本当に今年中に発売されるのか?

スクール水着(鉛筆塗り)画の追加

Gallery にスクール水着画を追加しました。なんとなく描きたくなったスクール水着絵です。参考画なしで、妄想で描き上げたのでバランスは少しおかしいと言うか、ケツがでかすぎ。こういう描き方をすると、自分がどのようにイメージをインプットされているかわかりますね。
スク水画サムネイル
今回塗りを少しチェンジして、色鉛筆風にしました。SAI で 2px で筆圧検出なしで鉛筆を作成。塗り終わった後に、もう少しブラシの濃度を薄くした方が良かったと思いました。後はテクスチャ機能で鉛筆らしいムラをつけると雰囲気が出てよかったかも知れません。
今日はいよいよ凱旋門賞です。
ディープインパクトは勝つ、勝たないは勝負事ですので、あまり気にしませんが、楽しめる2分半を期待しております。