Adobe CS3 シリーズ

前回投稿から2ヶ月近くたってるし。。。
Adobe CS3 シリーズの日本語版の正式発表がありました。
Creative Suite のバージョンがとっても複雑なこと。。。
個人的にな、バージョンアップでの期待度としては
FLASH CS3 の PhotoShop からのレイヤー情報等の直接読み込み対応でしょうか? 昔まゆたん着せ替え人形等の時は、自分で座標を入力していましたんで、かなりの作業短縮になりますね。
あと ActionScript 3.0 に対応なんかも期待できるところですね。
あとは、個人的に良く使う、PhotoShop はついにバージョンが二つに分かれましたね。
上位、下位に分かれたときは、上位バージョンを買うほうがよさそうです。
自分の手持ちのAdobe のパッケージ(武器)
■ PhotoShop CS
■ Studio 8
■ Premiere 6
バージョンアップ可能な Creative Suite 3 は
 Master Collection \325,000-
 Production Premium \203,000
 Design Standard  \140,000-
 Design Premium \138,000- ←なぜかコッチの方が安い
 Web Premium \111,000-
 Web Standard \49,800-
たけー
ほしいパッケージは Flash CS3 と PhotoShop CS3 Extended だけなんですけどね。。。
Studo 8 持っているのに、Flash の単体バージョンアップが出来ないというのはどういうことよーヽ(`Д´)ノ
負けを覚悟して、「Web Premium」か「Production Premium」を購入して、他のライセンスは処分するしかないのか。。。Illustrator や AfterEffect あたりはあっても良いかもしれんしなぁ。全然使ってない、古い Premiere から Production Premium にバージョンアップできるのは良いかも。
 ただし、次回のバージョンアップの時、さらに高いSuiteにしかアップグレードできない『大きな罠』がきっと待ち受けています。。。罠から逃げて、逃げて。。。

萌えふらマーク 2003 改良

萌えふらマーク 2003 の結果の集計方法を変更しました。
データをただ後ろに追加していただけで処理しておりましたが、そろそろファイルサイズがやばいことになってきたので、データベースへ登録する形式に変更しました。
データベースに登録することにより、集計結果を参照できるようにしました。
集計結果がそんなに役に立つ感じではありませんが…
マシン性能があがってきて、ベンチマークとしてはあまり役に立っていませんが、参考程度に使えるかと思います。いろんなプラットフォームに FLASH 自体も移植されてきていますし・・・
PS3 って独自に FLASH バージョンを持っているんですね驚き。スコアも結構良い?みたい。。。
新バージョンを開発すれば良いのでしょうけど。。。アイデアがあまりなし。。。

あまり更新できなかったので。。。

前回のブログ更新からずいぶん期間が開いちゃいました。。。
再び FLASH で作成中のまゆたんを少しずつ描きはじめてます。。。
061128.jpg
絵の方は描いているがFLASHの作成の方が進まない。
少したつと作り方を忘れちゃうんですよね。
とりあえず、切のいいところみつけて公開したいです。

チア衣装

チアの衣装です。
インナーとスカートは他の流用物です。
チア
もう少し、色を派手な感じにした方が良いかも知れません。
こういった色を比較的自由できる物って
センスが問われて難しいと思います。
師匠がアパート引き払って、実家の方へ帰るそうです。。。orz
当分(もう!?)師匠の絵見ることはないかも知れません。。。
とりあえずモツカレー

Tree コンポーネント

Treeコントロール
着せ替えのアイテム選択に、FLASH のコンポーネントの一つである、Tree コンポーネントを導入することにしました。
もともとは、普通に ActionScript で独自に作ろうと思ってましたが、使ってみると、操作感よし、いじれるので、標準化と言う意味でもこれで良いかなと思いました。
使用するには、クラス継承して、XML でデータ定義します

import mx.controls.Tree;

class TreeItems extends MovieClip {
    var treeXML:XML;
    var treeItem:Tree;
    function TreeItems() {
        // ツリーの外観とイベントハンドラを設定する。
        treeItem.setStyle("fontFamily""_sans");
        treeItem.setStyle("fontSize"12);
        // メニュー XML をロードする。
        var treeNavMenu = this;
        treeXML = new XML();
        treeXML.ignoreWhite = true;
        treeXML.load("xml/items.xml");
        treeXML.onLoad = function() {
            treeNavMenu.onMenuLoaded();
        };
    }

    //—————————————————————-
    //  (Event) ツリー選択に変更があった場合
    //—————————————————————-
    function change(event:Object) {
        if (treeItem == event.target) {
            var node = treeItem.selectedItem;
            // これがブランチの場合は展開および折り畳みを行う。
            if (treeItem.getIsBranch(node)) {
                treeItem.setIsOpen(node, !treeItem.getIsOpen(node), true);
            }

            var id = node.attributes.id;
            if( id ){
                var object = MDObject.GetObject(Number(id));
                trace("GetObject ( "+object+" )");
                MDObject.VisibleOne(Number(id), false);     //表示する
            }

            // 選択をすべて解除する。
            treeItem.selectedNode = null;
        }
    }

    //—————————————————————-
    //  (Event) XMLの読み込み完了
    //—————————————————————-
    function onMenuLoaded() {
        treeItem.dataProvider = treeXML.firstChild;
        treeItem.addEventListener("change"this);
    }
}

ほとんど HELP のサンプルそのまんまですが、XML にツリーの内容記述して、それを読み込めば使えるので、データ定義も楽で、変更にも耐えれます。
変に凝るより、普通のアプリケーションの GUI ぽく操作できる方向に変更しようと思います。

着せ替えパーツ(花柄下着)

着せ替えパーツ下着作成中。。。
今回は多めに描いておりますが、柄物とか作るのは
さすがに SAI より PhotoShop とかの方が良いです。
花柄です。色合い的にもうちょっと淡い感じの方が良いかな?
花柄下着

着せ替え FLASH 久々に描いた某制服

着せ替え FLASH 用、某制服。わかる人いるかな〜?
昔〜一度だけ描いたことあるだが、
昔よりは上手くなってるかも。
オリジナルな制服はもっとスレンダーな感じです。
久々の制服

着せ替え FLASH

作成中の着せ替え FLASH ですが。今回は色も変更可能なようにしてます。
FLASH 8 ではピクセルの色を拾えるようになってますので、
今回はカラーピッカーで簡単に拾えるようにしました。
レオタード風スク水
 スク水+ストッキングでレオタード風。
 衣装の方は、SAI でレイヤー数増えても大丈夫そうなので、
 バンバン増やして行きたいですね。
 フェチ物ばかりでいわゆる普通の衣装は、
 ほとんどないのですが。。。(^ー^;)
 
 衣装リクエスト募集CHU〜

作成中 着せ替え人形続編

現在「まゆたん着せ替え人形」の続編を作成中。
今回のはフェチ度をちょっとアップ。
mayuform.jpg