新マシン組み立て

ツクモから購入したパーツが届いたので組み立てました。
特に問題もなく組み立て完了(ちょっと期待ハズレ)
今回のマザーボード AOpen の nCK804Ua-LFS ですが、レイアウトが珍しいとは思ってましたが、横幅サイズが通常の奴より少し短いんですね。(440BX頃のサイズ)。
個人的には、ケースの中にゆとりができるので好感が持てました。
ただし、PCI Expressx1 のスロットの奥にチップセットのファンが来てるので、ボードがさせるのか少し不安なところではあります。
お約束のベンチマークをとりました。
大体 CPU ベンチマークのスコアで1.4倍程度のスコアです。
3D のベンチマークはもともと RADEON 9000(又はQuadroNVS 280)だったので
5 倍〜 10 倍程度のスコアは出ますね。
 ※萌えふらマークはスコア変化なし、このベンチマーク使えねぇw
nForce2 からのアップグレードで、メモリが三枚組み(1G+512M+512M)なので
シングルチャネルでしか動作してません。orz
いまさら、DDR のメモリを買うのも勿体ないので
このまま我慢することにします。
 
予想通りチップセットのクーラーが負荷がかかるとうるさい。
交換することにします。
改良点はいろいろありますが、
三万円と考えると、投資効果はあったような気がします。
マザーボード
 動作中に取ったのですが、ファンがブレてないですね。
 最近のデジカメは結構高性能ですね。